ごあいさつ

この度の東日本大震災で被災された皆様に、心からお見舞いを申し上げます。

2011年も残すところ、あと僅かとなりました。

本年度の営業は、本日を持ちまして終了とさせていただきます。
本年中に賜りました変わらぬご支援、ご高配に有難く厚くお礼申し上げます。


勝手ながら明日30日より、新年5日まで年末年始休業とさせていただきます。
休業中はご不便をお掛け致すこともあるかと存じますが、何卒ご容赦くださいます様お願い申し上げます。



また、昨日開催いたしました『Christmas ensemble in QUANTUM! 〜 聖なる夜に楽しさ全開!』にご来場くださいました皆様にも、遅ればせながらお礼を申し上げます。

師走のお忙しい中の貴重な終日、またクリスマスにも拘らずたくさんのお客様にご来場いただけましたこと、また多くの関係者にお力添えをいただきましたこと、心よりお礼をお申し上げます。



本年度は冒頭にもございますように、東日本大震災と言う非常に大きな震災がありました。
家屋や財産、自動車などをはじめ、貴重な命をたくさん失ってしまったとても悲しい出来事です。

ボク自身や店舗も震災の影響は大きく、震災直後から心が折れそうになりながら多くの難題と共に過ごし、仲間やお客様に支えられながら少しずつ前進するような一年でした。

それは、今年の漢字一文字が『絆』だったように、人と人の繋がりを深く考えさせられる一生忘れる事のできない一年です。


また今年は寅年ということもあってか、例に漏れず景気が大荒れになりました。
極端な円高による国内不況は、ほぼ国民全体に影響を及ぼした事柄です。
もちろん震災やタイの洪水などの天災の影響も計り知れないと思います。


こんな激動の一年だった2011年も無事に終えることができたこと、多くのお客様と仲間に支えられ、励まされて今日が迎えられたことを本当に感謝しています。
本当に本当に有難うございました。



来る新年は辰年です。

ここまで色んな事が悪かった今年を乗り越えられた皆様、そしてボク自身。
今より悪くなる事なんて絶対に無いはずです!

来年は昇り龍のように大きく天高く飛躍できる年になるよう、全力で頑張りましょう!!



それでは皆様、良い年をお迎えくださいませ。

新年が実り多き年になりますように・・・♪





Facebook Official FanPageOfficial Twitter
 携帯電話専用ページです。 iPhone・SmartPhoneの方は、Facebook oficial fanpageをご利用ください。
2011/12/29(Thu) 19:29:07 | オシラセ | Trackbacks:0

小原先生を囲むスペシャル大忘年会!

って事で、今日は2011年度の大忘年会のお知らせです!!



★ 2011年 12月24日(土)

・ 24日のセミナー終了後、忘年会会場へ各自移動してください。

・ 忘年会のみ参加の方は、お電話にてご案内いたしますのでお気軽にお問合せください。

・ 宿泊(税込5.980円)をご希望の方は弊社にて手配いたします。

・ 忘年会終了後の飲酒運転は言うまでも無く厳禁です!! また、未成年の飲酒・喫煙は法律で禁止されています。



★ メイン忘年会(1次会)スタート 21:00〜23:00

・ 1次会参加費、お一人様税込4.000円。現地にて徴収させていただきます。集合場所等についてはセミナー終了時にご案内いたします。

・ 2次会及びそれ以降の参加費については、1次会終了までに現地にて分かる範囲でご案内いたします。



★ 注意事項

・ お酒が入りますが無礼講ではございませんので、くれぐれも言動にはお気をつけください!

・ 忘年会の2次会以降は「一人残らず酔って潰れる」もしくは「みんなのお金が無くなる」もしくは「全てのお店が閉まる」まで続きますことを予めご了承の上でご参加ください。
従いまして「お酒が苦手な方」「そんなに付き合いきれないよ〜!と言う方」「忘年会はお金の無駄遣いだ!と思われている方」「そもそもお金なんて持って無いよ〜!と言う方」「幾ら掛かるか不安でオチオチ飲め無い!と言う方」もしくはそれらに準ずる方は1次会終了と共に速やかに離脱されることをオススメします!!



忘年会参加及び、宿泊をご希望のお客様は12月17日(土)までに、クァンタム 土屋までお知らせください。18日以降は追加や変更は行えませんので予めご了承ください。

 TEL 0297-45-0099 (担当 土屋)



と、こんな感じで、ただいま参加者絶賛受付中!!(笑)


今週末が締め切りとなりますので、お早めにお知らせください!!




Facebook Official FanPageOfficial Twitter
 携帯電話専用ページです。 iPhone・SmartPhoneの方は、Facebook oficial fanpageをご利用ください。
2011/12/13(Tue) 21:50:40 | イベント情報 | Trackbacks:0

Christmas ensemble in QUANTUM!


Christmas ensemble in QUANTUM!

12月24.25日に、『Christmas ensemble in QUANTUM! 〜 聖なる夜に楽しさ全開!』を今年最後のイベントとして、盛大に開催させていただきます!

今回のイベントもパイオニアカーサウンドコンテストや、弊社イベントでお馴染みのホームAV評論家 小原由夫先生をお招きして『NEW RSスピーカーの魅力に迫る!』『オーディオ再生のリファレンスクオリティとは?』と題したセミナーが行われます。きっと、貴方の「良い音に対する常識」がガラッとかわってしまうことでしょう!

他にもクリスマスならではの楽しい「スピーカー当てクイズ☆貴方のスピーカーわかりますか?」や、「オーディオセッティングクイズ☆貴方の耳は節穴ですか?」など、豪華クリスマスプレゼントを多数用意した楽しい企画を万歳でお届けいたします!!

もちろん恒例の「小原先生によるサウンドクリニック」も同時開催!
弊社施工のお客様車両限定で、現在のシステム診断と改善点を探るための個別アドバイスを行っていただきます。(時間の都合上で台数限定となります)

タイムスケジュールなどは、下記の通りです!


◆◆オーディオセミナー 1日目 (クァンタム2階 特設セミナー会場)◆◆

★ 2011年 12月24日(土)

★ セミナー 18:00〜19:45

★ タイトル 『NEW RSスピーカーの魅力に迫る!』
・ パイオニアによる、NEW RSスピーカー技術解説、メリット・デメリットについて。
・ 小原由夫先生による、ソフト解説及び聴き方解説、同時進行で新旧RSスピーカー比較試聴、NEW RSスピーカー 4wayシステム試聴などなど。
 *セミナーには、どなたでも無料にてご参加いただけます。


◆◆オーディオセミナー 2日目 (クァンタム2階 特設セミナー会場)◆◆

★ 2011年 12月25日(日)

★ セミナー 13:00〜15:30 (15:45〜クリスマスイベント ※下記参照)

★ タイトル 『オーディオ再生のリファレンスクオリティとは?』
・ パイオニアによる、NEW RSスピーカー企画解説、この時代にハイエンドスピーカーを導入した理由などについて。
・ 小原先生による、リファレンスとは? 良い音とは? 情報量とは? 解像感とは?などなど、わかっているつもりの基準を再確認し、誤認識している耳と頭をニュートラルへとリセットさせます!
 *セミナーには、どなたでも無料にてご参加いただけます。


◆◆クリスマスイベント (クァンタム2階及び駐車場 特設会場)◆◆

★ 2011年 12月25日(日)

★ ゲームイベント 15:45〜18:30
「スピーカー当てクイズ☆貴方のスピーカーわかりますか?」
「オーディオセッティングクイズ☆貴方の耳は節穴ですか?」
・ いずれも優秀な成績を収めた上位各2名(計4名)のお客様には、「豪華クリスマスプレゼント!」を進呈。
・ 頑張ったけど惜しかった10名の方には、頑張ったで賞として「まぁまぁなクリスマスプレゼント!」を進呈!
・ もちろん全員参加型ゲームですので、参加するだけで「クリスマスプレゼント!」をもれなく進呈!

★ サウンドクリニック 15:45〜18:30
事前予約及び当日受付、弊社施工車両に限り台数限定で行います。

★ デモカー試聴 15:45〜18:30
・ 小原由夫先生所有車両 BMW X3試聴
・ QUANTUMデモカー BMW 325ツーリング試聴
 *当日のセミナー参加者のみイベントにご参加いただけます。


と、こんな感じを予定しております!

皆様、お誘い合わせの上で『Christmas ensemble in QUANTUM!』にお越しください!!



次回は大忘年会についてご案内いたします♪



Facebook Official FanPageOfficial Twitter
 携帯電話専用ページです。 iPhone・SmartPhoneの方は、Facebook oficial fanpageをご利用ください。
2011/12/03(Sat) 21:26:31 | イベント情報 | Trackbacks:0

ダイヤトーン!

久々のブログ更新でスミマセン。。。

11月は色んなメーカーさんのデモカーを立て続けに数台作っていたので、なかなかブログ更新する余裕がありませんでした。

と、この先もまだまだメーカーデモカーの製作が続きますが、とりあえずひと段落したので話題のニューアイテム、ダイヤトーンのサブウーファー SW-G50についてお話ししたいと思います!!

ダイヤトーン

既にメーカーサイトでは製品発表案内もありましたのでご存知の方も多いと思いますし、Facebookをやられている方は、ボクのウォール投稿をご覧になって十分に分かっていらっしゃるとは思いますが、そうで無い方の為にご案内したいと思います♪


今回も例に漏れず、ダイヤトーンのメーカーデモカーを製作させていただきました。

画像を見てお分かりになると思いますが、サブウーファーはフリーエアー(箱に入れない状態)で設置しています。

ダイヤトーン

リアシートを倒した状態で、前から見るとこんな感じになります!

ダイヤトーン

もちろん、こんな感じのインストール部分も気になるとは思いますが、今のところ実際に車両へインストールをして、更にはチューニングを行ってユニットの素性を知ったインストーラーは日本中にボクしかいないと思いますので、使ってみたフィーリングをボクなりの言葉でお伝えしたいと思います!

サブウーファーをご検討されている方、ご参考になさってみてください♪(^-^)


まず、このサブウーファーの特徴を一言で表すのであれば、「スーパーコストパフォーマンス・サブウーファー」だと思います!

これは実際に聴いてみないとわからないことかもしれませんが、この価格帯でこのユニットのように『深く沈む低域を諧調豊かに刻む』ことのできるユニットはなかなか思いつきません。


このウーファーは、超強力な磁気回路と計算された磁束帯密度、そしてユニットの各種ダンパーの応力などを用いて常にニュートラルの位置に振動板(ボイスコイル)を戻そうとする力がMFB(モーションフィードバック)と同原理のように働くユニットです。
その結果、エアーコンプレッション(空気バネ)をほぼ必要としない自立型の高速ピストンモーション制御を可能としています。

空気バネを必要とせずに素早くニュートラルポジション(元の位置)に振動板(ボイスコイル)が戻るのであれば、当然ながら入力に対する応答と停止、次の入力に対する追従が入力信号に応じてリニアに反応できると言うことになりますので、『深く沈む低域を諧調豊かに刻む』ことができるようになります!


ちょっと難しい言葉を並べてしまったので簡単に説明すると、風船が押しつぶされても中の空気の力で元の形に戻ろうとする原理を利用しているのが、従来の“箱の作りで音が変わってしまう”サブウーファー(一部を除く)。

逆にこちらは、製品その物にバネが備わっているので、ある一定量以上の箱であれば“自分の力で元の状態に戻る事ができる”サブウーファーと言うことになります。

このある一定量以上と言うのが大切な部分で、あまりにも小さな容積しか持たないと空気バネの力が強すぎて動きたくても動けなくなってしまいますし、動けたとしても戻りたい位置以上に空気バネの力で押し返されてしまう結果になってしまうので、ダイヤトーンに限らず全てのウーファーには推奨容量(最低実行容量)が決められているって事なんですね〜。

あんだーすたん?(笑)


まぁ、そんな感じでこのウーファーもメーカーの公表では10L程度の実行容量があれば問題なく使えるとのことですが、ボクは小さな箱はできるだけやめた方が良いと感じました。

今回フリーエアーだけでなくシールドエンクロージャーも切替できるようにインストールしたので両方試して見た結果、ボク自身は10L程度のスモールエンクロージャーよりも20L程度の容積を持たせた方がF0(エフゼロ)も下がるし、深いストロークの時にも歪み少なく再生できるので、できれば可能な限りの容量を確保する事をオススメしたいと思います!

今回のようなフリーエアー状態でトランクスルーを用いたインストールはセダンでなければできないインストールスタイルだと思いますが、セダンの方は可能な限りフリーエアーで鳴らすことにチャレンジして欲しいと思います!


と、こんな感じかな。。。

文章のみの言葉で伝えるのは結構難しいことなので、詳しく知りたい方はお店までお越しくださいね♪(^-^)



あ、分かってると思いますけど一つ注意しておきます!!

ボクは「このサブウーファーが世界で一番良い!」と言っている訳ではありません。
良いウーファーユニットは他にもたくさんあります!

それから、誰にとってもこのウーファーが良い訳でもありません。
使うシステムやフロントスピーカーの特性やインストール状態、車両の設置環境などを踏まえた無駄の無い最適なユニット選択が必要です!

まぁ、とにかくユニット選びは真剣に悩みましょう!(笑)



Facebook Official FanPageOfficial Twitter
 携帯電話専用ページです。 iPhone・SmartPhoneの方は、Facebook oficial fanpageをご利用ください。
2011/12/02(Fri) 23:25:30 | 新商品案内 | Trackbacks:0

Profile

全てを楽しくする クァンタム
クァンタム
茨城県守谷市けやき台3-12-7
TEL 0297-45-0099
FAX 0297-45-9200
営業時間 11:00〜20:00
定休日 毎週水曜・第2木曜

New Entries

Categories

Archives(748)

Link

Search

Favorite




Ads by Google


nakanohito.jp


Counter

Total:3194390